07月 « 2015年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

北海道ツーリング2015 6日目 別海-根室-釧路編

2015年 08月29日 22:42 (土)

6日目 天気:くもり時々晴れ

美しい夕暮れを見せた別海ふれあいキャンプ場 今日は曇りの出発です

まずは根室半島の先 納沙布岬へ向かいます


出発前ぼく「今年のホクレンフラッグはワンピースとコラボ!!?? いらねーよ!バ○かよ! 北海道ツーリングするライダーの層考えろよ~~ しかも150円!!?? は~~ぁ もういらね なんなんだよ! プンプン!!」


北海道上陸後ぼく「うひょ~w 初めてのホクレンフラッグwww 早速掲げて走るよ!!ブンブン!!ww」
GOPR0638MP4_000030730.jpg
南東へ進路を向ける道中、ツーリングマップルに穴場展望スポットと評される
新酪農村展望台へ立ち寄る

荷物には道東エリアのホクレンフラッグ緑が風になびきます 笑

確かに平日とはいえ人の気配は無く、景色もそこそこ広大で穴場と呼ぶには相応しい場所でした
DSC_1360.jpg
DSC_1359.jpg

ううぉおおお!
DSC_1362.jpg
雄たけびにより台無しになる景色

「え?なんでこれ 穴空いてんの!!? とりま顔出したろww」 
DSC_1365.jpg

裏には顔を出す絵がちゃんと描かれていたww かなり恥ずかしいヤツ


人口の8倍の牛が暮らしてるって・・・ それもう牛に牛耳られてるんじゃないの? 牛だけに


牛だけに



なんやらかんやらで納沙布岬に到着
DSC_1371.jpg
DSC_1369.jpg

この根室エリアは至る所に「返せ!北方領土!」と書かれており、旅情を感じるには至らない場所のような気がしました

GOPR0639MP4_000110710.jpg
お昼にここでカニラーメンを食べたら店のご主人から「返せ!北方領土!」の交通安全旗を頂きました

お、おう

稚内の方にあるのがノシャップ岬 根室にあるのがノサップ岬
オホーツク海沿いにあるのがクッチャロ湖 美幌峠にあるのがクッシャロ湖

紛らわしい限り


根室半島ではもう一つ 行きたい岬がありました

ノッカマップ岬
DSC_1375.jpg

観光バスのツアーなんかではまず立ち寄らないでしょうね
この灯台に行くにはダートを走らねばなりません

道はデコボコで、少しドロドロの箇所もありました
GOPR0642MP4_000026810.jpg
スタンディングで行くと最高に面白い!が 到達にオンロード車では分が悪いなと思います 大型のクルーザーなんかはまず止めておいた方が無難かなと

事実、ダートに入る前にエクストレイルが出てくるのを待ったんですが非常~~に慎重に走ってました

日本にどれだけこんなダートがあるでしょうか
GOPR0643MP4_000055271.jpg

岬ぃ~ めぐりのぉ~ バスはぁ~ 走る~~♪ 


その後 根室-釧路間に北太平洋シーサイドラインを走ります
DSC_1383.jpg
GOPR0644MP4_000051518.jpg

天気は微妙な感じでしたが道は変化に富んでいて交通量は少なく気持ちの良い道でした

霧多布岬
DSC_1387.jpg
なんとなくしんどかったので歩いて先には行きませんでしたw

霧多布岬に入る前に、砂浜を走れる渚のドライブウェイという場所を探してみました
DSC_1384.jpg
が ここだろうとは思うんですがこの荷物ではスタック確実なので止めました

琵琶瀬展望台
DSC_1395.jpg
湿地帯です この辺昆布が有名みたいですね


そしてちょこちょこ海外沿いを走りながら釧路市へ

市街はパスして

釧路湿原へ向かいます

まずは細岡展望台へ
普通は北側の舗装路からくるのが一般的みたいですが、南側の林道を選択
GOPR0647MP4_000000033.jpg
GOPR0647MP4_000332482.jpg
天気は良いんですが、熊とか考えちゃうと途端に怖い道に思えちゃう
しかも道中特に案内看板無いのでこの山道を抜けられるかどうかも不明

しかし抜けた先には絶景
DSC_1398.jpg
これが夢見た釧路湿原
DSC_1402.jpg
スケールが違うね 北海道は
こんな広大な湿地帯見たこと無い ホントに日本か
GOPR0651MP4_000032499.jpg

細岡展望台の後 もっと人の少ない コッタロ展望台へ行ってみることに

ここも行くまでにダートを走ります
GOPR0653MP4_000149849.jpg
ちょっとだけサバンナ感ありますねw
GOPR0653MP4_000176743.jpg

会社で野生児とか言われるので そのイメージな写真を撮ってみたつもりw
DSC_1407.jpg
ここはスーパーフラットダートなので行けない車種はないでしょうね

コッタロ展望台です
DSC_1409.jpg
山深くないのに秘境っぽい感じ
DSC_1415.jpg
新しい感覚を覚えます


湿原の中を走る道路では湿原感は感じにくいですが 
展望台から見ると こんなとこ走ったんかワレ!って感じです(意味不明)


そして今日の宿泊地 鶴居キャンプ場へ向かいます

キミに与えるメシなど無い! 覚えておけ…
DSC_1423.jpg


この鶴居キャンプ場 

買い出し直近、温泉隣、自販機、炊事場、水洗トイレ、静か、乗り入れ可 
そして無料

もはや泊まらない理由など無いキャンプ場にも思えます



キャンプ場紹介サイトには「異様な雰囲気」と評されます

なぜか

これだけ条件の良いキャンプ場には「長期滞在者が集まりやすい」のです  1泊目の美深アイランドキャンプ場もその傾向にあります


利用者はさまざまな車種のお年寄りキャンパー 
最良エリアを確保し、ブルーシートで囲いや屋根を作ってタープ代わりにし、自転車を置いたりテーブルを常駐させたり、言葉を選ばなければ「ホームレス」とあまり雰囲気的には変わりありません


事前にこういった情報は得て行ったんですが、サイト端っこにいても変なお香の匂いが漂ってきたりで「異様」という表現がしっくりくる感じでした

一旦やめて10分ほど山奥にもう一つキャンプ場があるんですが、営業していないのか利用者はゼロ。キタキツネも多数出現したりで色々危なかったのでここに戻って宿泊を決めました



ただマナーが悪いとか そーいうことでは無かったので 「異様」なエリアを避ければ非常に快適なキャンプ場でした
DSC_1427.jpg
DSC_1425.jpg



けど一回泊まってみると案外面白いかもしれない…w


7日目は快晴! 快晴に次ぐ…快晴!!




北海道ツーリング2015 1日目  いざ出発!一路新潟、フェリー乗船!
北海道ツーリング2015 2日目  オロロンラインで最北端へ!宗谷丘陵!エサヌカ線!
北海道ツーリング2015 3日目  函岳断念!雨のオホーツクライン!
北海道ツーリング2015 4日目  気温34℃!屈斜路湖・摩周湖エリア!
北海道ツーリング2015 5日目  あこがれの知床林道と聖地開陽台!野付半島もあるよ!
北海道ツーリング2015 6日目  返せ北方領土!北太平洋シーサイドラインから釧路湿原へ!
北海道ツーリング2015 7日目  快晴!感動のナイタイ高原から三国峠越え美瑛・富良野へ!
北海道ツーリング2015 8日目  再び北上!三毛別羆復元地とオロロンラインとの再会!
北海道ツーリング2015 9,10日目  ありがとうセロー3500km!北の大地との別れ!
スポンサーサイト

北海道ツーリング2015 5日目 知床-野付-中標津-別海編

2015年 08月21日 00:22 (金)

ちょっと結婚してきました

なので更新頻度が下がってしまいました

いや~ いよいよ独り身でなくなってしまいました・・・ しかし僕のバイク旅は止められないすね!



そんなことより北海道だろ!!!

5日目 天気:曇り時々晴れ

昨晩見たデカイ鹿はどこかへ消えたようです

非日常を過ごしているのにテントの中は日常が感じられますね・・・w
DSC_1223.jpg

さぁ今日は世界遺産 知床です
キャンプ場で少し話したジェベル?さんに頭を下げ出発
GOPR0593MP4_000017220.jpg


ここウトロ側から東側の羅臼へ抜ける知床峠に向かいます

天気は・・・あんまり良くはないですね
DSC_1225.jpg
DSC_1226.jpg

山小屋でバイト経験がありますが、下界がこんな天気で峠や山頂が晴れていることはまず無い気がする;;

マムシ居ました
DSC_1228.jpg
知床はエゾヒグマの超生息域で有名ですがマムシには期待していなかったな~~

うぇーい
GOPR0596MP4_000011860.jpg

知床は なんというか 森深いね!
GOPR0599MP4_000003292.jpg


知床五湖
DSC_1235.jpg
DSC_1240.jpg
DSC_1241.jpg
DSC_1245.jpg
五湖とはいえガイドナシでは高架木道を使い一の湖までしか行けません

理由としてやはりヒグマ
知床五湖情報センターには毎日ヒグマの目撃情報が掲載されており、僕の訪れた日も大型のメスの目撃情報が数件あったようです。しかもほぼ訪れていた時間帯 見たかった・・・
ガイド付きでもヒグマに遭遇時はツアー中止で戻ってくるそうで、知床の危険さを感じます。

とはいえ危険を感じているのは住処に入ってこられてるヒグマかも知れませんね



そして知床といえばカムイワッカ湯の滝 という温泉の滝が、知床林道を通った先にあります
この知床林道と呼ばれる 「知床公園線」は季節によって通行可能な条件が変わるのですが、幸いにも僕の行った7月は規制ナシとのことで突撃!!

知床五湖への道の分岐すぐからダートは始まります
DSC_1251.jpg
もちろんヒグマの高い生息率 遭遇率らしいです

全域フラットダート 走りやすいのでぼくでもオッケーです
GOPR0602MP4_000019738.jpg
GOPR0607MP4_000001903.jpg
バイク乗りはやはりオフローダーが多い

鹿の群れにヤエーとか
GOPR0603MP4_000017139.jpg
キツネの通行妨害にハーレーのおじさんと立ち往生したりw
GOPR0608MP4_000026580.jpg

20分くらいかな? 林道最奥のカムイワッカ湯の滝
DSC_1253.jpg
DSC_1259.jpg

ほんとに滝があったかいw すごい 軽い沢登りもできるみたいで
それこそヒグマ大丈夫なの?って感じだよね

最高です 知床!  しれ~とこ~の~みさきにぃ~~
DSC_1265.jpg


つづいていよいよ知床峠を通過

雄大にそびえる羅臼岳を眼前にあまりの景色に言葉を失う
GOPR0611MP4_000010046.jpg
DSC_1270.jpg
DSC_1268.jpg
もうね、麓の時点でわかってたんだけど やっぱショックですよこれは

やっちまったな!!!

下っていくと晴れてくるいつものPattern
GOPR0612MP4_000071260.jpg
熊の湯 駐車場
DSC_1271.jpg
DSC_1275.jpg
許すまじ羅臼岳

太平洋へと出たあと海岸沿いを野付半島まで走ります
DSC_1281.jpg
DSC_1280.jpg
GOPR0613MP4_000234532.jpg
右奥の時鮭(トキシラズ)とい鮭が死ぬほど美味かった 今までシャケなめてたわ
DSC_1278.jpg


野付半島
北海道の中では絶景に入るほどではないにしろ、両側を海に迫られ走る道は珍しいと思います
GOPR0616MP4_000005813.jpg
海水に侵食?され枯れていくナラワラを幻想的な雰囲気で見ることができます
DSC_1286.jpg
DSC_1283.jpg
半島の端にはトドワラもあるそうで

見たこと無いような雰囲気を持つ木がRPGの森ダンジョンを思い出させます


野付半島を往復したあと少し戻って北上後

いよいよ北海道ライダーの聖地と呼ばれる開陽台
天気はまたしても若干の曇り気味でしたが空気が澄んでいて地平線がよく見えました
DSC_1300.jpg
あんまり期待していなかったんですが意外に壮大且つ綺麗な景色でまた感動してしまいました
DSC_1305.jpg
地球が丸く見えるそうです
DSC_1303.jpg
開陽台ソフト! はちみつがかかっていてメチャうま!! だいたい北海道のソフトクリームはうまいよね
DSC_1309.jpg
DSC_1318.jpg
なぜこんな景色が北海道ばっかりなのか  本州にももっと分けてほしい

つづいて開陽台の麓 北19号線
GOPR0623MP4_000087447.jpg
ここがあの有名な直線道路とは知らず、写真待ちのライダーに挑発のヤエーを送ってしまうぼく

ここは思ったほどの感動もなく、走ってみても「そうか!」って感じでしたw
DSC_1325.jpg
でもせっかくなので がんばって考えた直線のポーズで応戦!!
DSC_1336.jpg

その後北19号となりのダートへ
GOPR0622MP4_000001221.jpg
なんどか交差点を横切るので爽快感がある道ではないかな? 人がいなくて寂しい



そして今日の宿泊地 別海ふれあいキャンプ場
GOPR0636MP4_000011951.jpg
DSC_1343.jpg
DSC_1344.jpg
テント設営後 晴れてきて気温がぐっと下がります

この別海ふれあいキャンプ場 
乗り入れこそ出来ないものの、温泉、買出し近い、芝綺麗 水場が点在することからこの北海道ツーリングで間違いなくNo.1キャンプ場でした!
最高!! 雰囲気も良かった また泊まりたい


「開陽台は意外に良かったけど、知床峠は濃霧で残念だったよな~ww」
などと三脚を相手に今日を振り返る孤独なオフロードブーツ
DSC_1342.jpg

今日の飯は質素だ!
DSC_1345.jpg

ひとまず何のトラブルもなくツーリングが出来ていることで安心
丈夫な装備たちにも感謝です
DSC_1348.jpg

またも綺麗な夕日に旅情があふれてきて5日目を終えました
DSC_1349.jpg


明日は 根室から釧路の予定です


あ しつこいけど別海ふれあいキャンプ場は最高!

だれとも触れ合わなかったけどな!!!!!!!!



北海道ツーリング2015 1日目  いざ出発!一路新潟、フェリー乗船!
北海道ツーリング2015 2日目  オロロンラインで最北端へ!宗谷丘陵!エサヌカ線!
北海道ツーリング2015 3日目  函岳断念!雨のオホーツクライン!
北海道ツーリング2015 4日目  気温34℃!屈斜路湖・摩周湖エリア!
北海道ツーリング2015 5日目  あこがれの知床林道と聖地開陽台!野付半島もあるよ!
北海道ツーリング2015 6日目  返せ北方領土!北太平洋シーサイドラインから釧路湿原へ!
北海道ツーリング2015 7日目  快晴!感動のナイタイ高原から三国峠越え美瑛・富良野へ!
北海道ツーリング2015 8日目  再び北上!三毛別羆復元地とオロロンラインとの再会!
北海道ツーリング2015 9,10日目  ありがとうセロー3500km!北の大地との別れ!

北海道ツーリング2015 4日目 網走-弟子屈-知床編

2015年 08月05日 21:42 (水)

4日目 天気:晴れ時々曇り

DSC_1059_2015080519593660d.jpg

・・・


・・・・・・・



え!? 

晴れ!!?!?!?!?!?!??!?!?!??!?

DSC_1062.jpg


急いで準備を整えホテルを出たのは9:30

宿泊したホテル含む近隣に停まっていたバイクはみなさんとっくに出発していました


今日は道東のメインの一つ 美幌(びほろ)峠の予定です

網走を抜け待っていたのは

女満別 (めまんべつ)メルヘンの丘
DSC_1065.jpg
メルヘンを感じるかは人それぞれですが 北海道らしい風景に感動を覚えます

そして美幌峠へ向かう道も素晴らしい
DSC_1067_20150805195940e74.jpg
北海道では珍しいもんじゃないですが、本州では探さないと中々無いのがこんな道

徐々に登っていきます
DSC_1069.jpg

来ました!! 美幌峠 屈斜路湖
DSC_1074.jpg

DSC_1079.jpg

若干曇り気味ですが 視界は良好!
スケールの大きさにびっくりしました… 阿蘇も草原感としては同じでしたが、湖が組み合わさるのはさすが北海道
そして湖に浮かぶ島  もはや無敵 うん

ウェーーーイwwww
GOPR0565MP4_000128194.jpg

GOPR0565MP4_000170370.jpg

美幌峠を下り 着いたのは 和琴半島キャンプ場
DSC_1082.jpg

ここは泊まりたかったキャンプ場の一つ
DSC_1083.jpg

綺麗だなぁ

DSC_1087.jpg
今日はお昼に通ったためスルーで!
DSC_1092.jpg


屈斜路湖と摩周湖の間 農村地帯から一気に荒々しい風景が現れます
川湯温泉 硫黄山
DSC_1094.jpg

DSC_1099.jpg
その山の名前は全くの偽りがありませんでした

DSC_1106.jpg
結構近くまで寄れます

天気むちゃくちゃ良かったんですが、死ぬほど暑い!!
それは火山の影響で無く、この日の網走は最高気温34℃
メッシュジャケットだろうが暑い 北海道来て防寒対策はバッチリ決めたけど、暑さ対策はしてませんでした…
DSC_1110.jpg


おっぱいミルクというドストレートなネーミングに恥ずかしさを隠せないぼく////
DSC_1111_201508052041134ec.jpg



つづいてきました 摩周湖
DSC_1115.jpg
天気はそこそこでも幻想的でした
霧が多いという話も有名なんですね
DSC_1119.jpg

有料の第一展望台より無料の第三展望台のが雰囲気は良いですね
DSC_1125.jpg

ここでGoproの新しい取り付けを試みる
GOPR0575MP4_000012579.jpg
右カーブでしか楽しくないことが分かり 没案へ  笑
GOPR0578MP4_000126693.jpg


摩周湖を南下し弟子屈(てしかが)へ
北海道は難読地名が多すぎる! なかでも 

賤夫向(セキネップ) 老者舞(オシャマップ) とかあって

(゚Д゚)ハァ? まじめにやれよ!!!


それはいいとして
知床に行く前に 弟子屈の草原二つ 900草原牧場 と 多和平 へ

まずは900草原牧場
DSC_1134.jpg
もはやあんまり驚かないくらいには鍛えられた僕の目
DSC_1135.jpg
北海道は牛の模型?っていうの? そこかしこにあるんだね


900草原から多和平へ
DSC_1143.jpg
鹿は元気に駆けています

ホントに素晴らしい
DSC_1145.jpg
ホントに素晴らしいpart2
DSC_1146.jpg

多和平草原
DSC_1152.jpg
多和平キャンプ場 買い出しも温泉も不便そうですが、夜の環境はスゲーいいんだろうなぁ
DSC_1154.jpg

なんていうかもう スケールがでかすぎてヤバい
DSC_1155.jpg
こういうとき自分の語彙力の無さを痛感する 
なんていう表現が一番いいのか ただただスゲー… しか言葉がでない
DSC_1156.jpg
そしてカメラの腕の無さ… こんな素晴らしい景色を
DSC_1159.jpg

DSC_1162.jpg
DSC_1163.jpg
GOPR0582MP4_000022589.jpg

ひとしきり感動しトイレを済ませ 裏摩周エリアへむかいます
GOPR0579MP4_000062962.jpg
GOPR0580MP4_000029996.jpg

DSC_1168.jpg
DSC_1169.jpg
途中モアン山という 阿蘇で言う米塚と似た雰囲気の山に「牛」の文字が


そして裏摩周展望台
DSC_1170.jpg

穴場だろ!ww ウェヒヒww などと奇声を発しながら展望台に向かうと

KLXのおにいさん「ダメっすねw 全然ダメww」


ほんとにダメやんけ
DSC_1173.jpg
なんやこれ…


気を取り直し、神の子池へ向かいます
GOPR0586MP4_000026326.jpg
神の子池までは2kmくらいのフラットダート
非常に土の締まった林道なのでオン車もノープロブレムですね!!

今さら何を・・・ 笑
DSC_1177.jpg

綺麗です 写真で見るよりずっと澄んでいて魚も泳いでますね
不思議なブルーの不思議なエリア
DSC_1186.jpg
DSC_1182.jpg
DSC_1180.jpg

せっかくなので写真頑張ってみましたwwDSC_1191.jpg

DSC_1190.jpg

神の子池駐車場からは林道があるようです 怖くていきませんが
DSC_1192.jpg



さあ大充実の4日目もいよいよ日が傾いてきました
最後 斜里町の名も無い展望台から知床です

途中 斜里岳付近を通ります
DSC_1193.jpg

名も無い展望台
DSC_1195.jpg
DSC_1197.jpg
DSC_1199.jpg
GOPR0588MP4_000009142.jpg
もうね 素晴らしいとか おーーッ!!とか良い飽きた
ま とにかくスゲーっすわ 北海道!!

ホントに標識も何も無い 良い景色なんだから名前くらい与えても良いとは思う



そして再びオホーツク海 いいねー!!
GOPR0589MP4_000042959.jpg

あ これオシンコシンの滝とかいうちょっと恥ずかしい感じがほのかにする名前の滝や!!
GOPR0590MP4_000044010.jpg
むっちゃ観光客おったので スルーした!


そして世界遺産知床エリアへ

今日は知床ウトロ側の知床国設キャンプ場 
温泉目の前 市街すぐそこ 静かな草地 という無敵キャンプ場
DSC_1204.jpg

とにかく暑かったので人生初500mlビール缶を購入!
DSC_1201.jpg
DSC_1217.jpg
うますぎ警報発令ーーーーーーーーーー


そして夕陽台だったかな? 夕日の綺麗に見えるスポットがこのキャンプ場にはあります
すでに人結構いた
DSC_1208.jpg
みなさん静かに日の入りを待ちます
DSC_1210.jpg

こうして僕の4日目は終わりを迎えたわけです
DSC_1211.jpg





夜の9時 
ゴミを捨てに行こうとテントのジッパーを開けると隣の寝静まったテントの脇で何かが動きました

ここは知床 世界有数のヒグマの生息地であり、この時期は毎日数件の目撃情報があります

一瞬動けなくなった僕は、恐る恐るライトを照らしてみます

その何かは
鹿

しかもかなりデカイ!! セローよりは遥かにデカイ!!

なんだ鹿か  寝る!!!!!!!!!



北海道ツーリング2015 1日目  いざ出発!一路新潟、フェリー乗船!
北海道ツーリング2015 2日目  オロロンラインで最北端へ!宗谷丘陵!エサヌカ線!
北海道ツーリング2015 3日目  函岳断念!雨のオホーツクライン!
北海道ツーリング2015 4日目  気温34℃!屈斜路湖・摩周湖エリア!
北海道ツーリング2015 5日目  あこがれの知床林道と聖地開陽台!野付半島もあるよ!
北海道ツーリング2015 6日目  返せ北方領土!北太平洋シーサイドラインから釧路湿原へ!
北海道ツーリング2015 7日目  快晴!感動のナイタイ高原から三国峠越え美瑛・富良野へ!
北海道ツーリング2015 8日目  再び北上!三毛別羆復元地とオロロンラインとの再会!
北海道ツーリング2015 9,10日目  ありがとうセロー3500km!北の大地との別れ!