04月 « 2015年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

中腹林道と、木曽越林道の絶望

2015年 05月31日 00:18 (日)

以前とりつけたサイドバッグの使用感テストのため、岐阜県東白川村あたりへツーリングに行ってきました

の つもりがやっぱり林道へ


そしてR418号線 に続き 再び絶望を味わうことに!


岐阜県中津川市に 「加子母」という地区があり付知峡なんかで有名で道の駅もあります

そこにR256号線が走り ライダーも非常に多い道 その東側の山に「中腹林道」という岐阜県下では有名な20kmほどのダートがあります

今回はその 中腹(ちゅうふく?)林道へ


まず入る林道を間違える
DSC_0736.jpg  

DSC_0737.jpg
でもなんか冒険してる感でてきたね!コレ!!


途端にビビり始めるぼく
DSC_0734.jpg
熊はやべーよ


ここは中腹林道より少し南の違う林道でした 引き返す途中、黒いKLXの方とすれ違います ペコっとお互い頭を下げて


南側より中腹林道に入る

この林道は分岐が多くて分かりづらいらしいのです



入口から分岐する セイセイセーイw
gopr.jpg

こんなん勘っしょwwウェーイ


などと言いながら左へ進む

ウホ いいダート!
gopr (2)
天気も良くてサイコーです

また分岐が・・・ これは迷わず直進でしょう
gopr (3)
このレベルの分岐はたくさんありました

gopr (4)

gopr (5)

その後もすすんで


また分岐
DSC_0741.jpg

とにかく分岐の中腹林道

とは言っても 案内看板があるんです

これ
DSC_0747.jpg

なるほど わからん!!

その地名 聞いたことすらない!読み方もわからん! 


そんなこと言ってても仕方ないので記念撮影
DSC_0745.jpg

DSC_0746.jpg


その後この分岐を左に行ってみたら さらに左への分岐が現れ 泣きそうになる

「遭難したときって山頂目指せって言うしな!思い切って右の坂道上がろう!」




後にこの判断を後悔する



全体的にはフラットダート ややガレている箇所もあります
DSC_0752.jpg

DSC_0753.jpg

カモシカと初めて遭遇しました 撮影は出来ませんでしたが ピョンと飛び出してきて

けっこうデカいんだね  一瞬、イノシシか熊か と思いましたが足の毛色が違ったのでカモシカでした

ぶつかったらと思うと怖いです

gopr (6)


開けた場所に出ました
DSC_0755.jpg

これより少し進んだところに変な? 場所があり そこでUターン時に砂利で後輪が滑り転倒…

初めてセローをコカしました

幸いにもサイドバッグのおかげか ハンドガードがちょっと曲がったくらいで他は何ともありませんでした

一人ぼっちの林道でバイク倒すと焦るってのが分かりましたwネタ写真取る余裕もないwww


そして眺望のいいところへ
DSC_0758.jpg

DSC_0760.jpg

DSC_0763.jpg
画像 暗くなっちゃいました

向こうへ抜ける林道が見えます


林道は  続いてるんだ!!

と40分走ってきて安心するわけです

現に このあたりでジムニーともすれ違って 確信に変わっていました。

さらに進むと 御嶽展望台 と書かれた看板近くに エクストレイルが!!
gopr (7)

これはもう安心林道

gopr (8)


しかし・・・



!?
gopr (9)

!!?!?!?!?!?!?????!?!?!?!?!??!


ウソだろ・・  おいいいいいいいいいいい 



でもまだ一応通り抜けられる!!

柵をぬけて・・・

・・・


DSC_0764.jpg
あああああああああああああああ


道が無い!!!

工事中とかそんなんじゃない!


まず道が 無い!


一生懸命ダート走って40分! ウキウキで! ファッキンジャパニーズリンドウだよ



これ後で調べたら 木曽越林道(木曾越林道)っていう その先の度合温泉というところまで繋がる林道らしいんです

ただ工事が進んでるのかどうかは謎 

これが開通するとオフローダーは楽しいでしょうね^^


開通してないですけど



というわけで さっきの分岐まで30分くらいかけて戻る・・・

その先の良く分かんない分岐も気合で乗り切る


麓 付近でKLXの方と2度目の遭遇w
gopr (11)
向こうは「また青いヤツか」と思ったに違いない


これで全工程30kmほどのダート走行でした

北海道では函岳への60kmロングダート走行を予定してますので良い練習になったのでは? と
DSC_0769_201505310013479ad.jpg

DSC_0748.jpg

サイドバッグも問題なし!


どうでしょう? 意外に似合ってないかな?サイドバッグ
スポンサーサイト

決まりごと

2015年 05月27日 21:31 (水)

仕事の状況は落ち着いてきて ホッとしてたところに異動の話が持ち上げる

上司はなんとか僕をチーム残してくれようと課長を説得してくれるけど、刺さった白羽の矢は抜けないらしい

ただ まだ矢は刺さっていない  矢文の用意でもしてるんでしょうか


入籍の日が近づいてきまして 新居や結婚式の打ち合わせ等 決めないといけないことが色々あるんですね

お互いに 「幸せになろうね!キャピ(ゝω・)v」 みたいなタイプでないので どーも なかなか 

8年の付き合いは刺激と新鮮味に欠けます 仲はいいんですが

こんなところで式を挙げます
1432727479726.jpg
観光地です 分かる人には分かる?

1432727471690.jpgこれはほぼ関係ない 笑


そして7月より3DKのマンションに住むことも決定しました

これで人生で引っ越し5回目です   あんまり業者を使わない引っ越しばかりですが何度やっても面倒ですね



いろいろ決まっていって楽にはなってきます



そして! 

北海道キャンプツーリングの日程もおおよそ決まりました!


6日間の振替休日を全て突っ込む横暴さを展開 3連休と組み合わせるというゲスさをもってして11連休を取得

7月の11日から20日の10日間 をフェリー移動含めて使える感じです!(1日は予備で残す)

んほぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお(゚∀゚)


10日金曜、会社を定時ダッシュで駆け抜け、そのまま中央道・長野道等を走り

翌日の新潟10:30発のフェリーに乗り込む予定


仕事してる場合じゃねえ!!

1432727555069.jpg


早く!


そうと決まれば早くバイクの準備を進めるんだ!!!!!






!?
1432727634519.jpg

先客か!!???!?!?!  


クソッ! なんてこった!!


これだからニーグリップが出来ない奴は困る!!!!!

装備拡充2

2015年 05月17日 21:48 (日)

前回の紀州キャンプツーでバーナーがイカれました

仕事柄ガス器具関係のことは少しだけ分かるぜ!フフン!直す! とか意気込んだら見事に修復不能に陥り、点火機能が失われ、もはやガス缶のバルブと化したコールマンのバーナー アウトランダーPZ
203535.jpg


そしてスノーピークのアルミパーソナルクッカーも錆びてきてちょっと使いづらくなってきました
352_main.jpg



ので!


新調するぜ! 

ソイヤッ!!!

買ってきた!


ユニフレーム ごはんクッカープラス と プリムス 2243バーナー!
shugakuso_667613.jpg  3.jpg


このごはんクッカープラス なんと!米が炊ける!!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお





まぁ 普通のクッカーでも炊けるんだけど これは水と米のメモリがついてたり 蓋も良い感じだったりで、なんていうかその良い感じなんスよw へへww (ホントによくわかんねww へへw)




おわかりいただけるだろうか・・・

昨日の心霊スポットから何者かがついt
フライパンがついてきていることを・・・


興奮冷めやらぬぼくは 早速キッチンで試用する

IMAG0085.jpg
シーズニングっていって空炊きでクリア塗装? 剥がすんだって へー

IMAG0086_BURST001.jpg

袋タイプのトンコツラーメンにミンチ肉を焼肉のタレで炒める 同時調理だ! キャンプ場ではツーバーナーでも持ってかないとムリだなコレは


ハムとカニカマを突っ込んだら完成!
IMAG0087.jpgウマ過ぎワロリーヌ


うますぎ警報発令ーーーーーーーー!!


おかわりいただけるだろうか・・・



ふむ 男のソロキャンプメシとしてはこれでいいのではないか


毎回カップラーメンでは悲しいのでアウトドアクッキングにも興味を持ち始めるけど、まーメンドクサイ!

このフライパンでビールのツマミでも作ればいいか

キャンプ仲間とかツーリング仲間に欲しいのは、経験豊富なベテランとかライテクが凄い人ではなく


料理好きの人間だとつくづく思う  

ぼくはソロなので学生時によく一緒にツーリングした料理好きライダーの復活を待っている訳なんですが・・・


つづいて


いつもキャンプ場で寝るときは銀マットです

銀マットをバイクにくくりつけるその雰囲気が好きなのです  が

やはり寝心地が悪い そうなると いろいろ選択肢はありますが インフレータブルマットというエアとクッション素材の両方を利用したマットが欲しい


新調するぜ! 

ソイヤッ!!!ソイヤッ!!!

届いた!


IMAG0088.jpg
ダンロップ キャンピングマット 50mm

なんと厚さ50mm!!を誇るエアマットである

素晴らしい! これでキャンプ場では安眠快適 さすが男のメーカー ダンロップ


でも装備もほどほどにしておかないと 非日常感がどんどん薄れてゆくのではないか
IMAG0083.jpg

学生の時のような Tシャツ一枚に中古のヘルメット被ってなけなしの金でキャンプする

そーいう世界とは少し離れてしまった感じが


でも歳をとって ある程度キチンとした格好でアウトドアしないとなぁ という感情が出てきたのも事実

しかしながら キャンプギアコレクターには成りたくないね!


銀マットはまだくくりつけるし、テントは未だ5000円で買ったヤツwww うぇーーい!



北海道は7月中旬を狙ってます

エゾシカが待ってるううううううううううううううううううううう!!!!!!

伊岐津志林道と国道418号線

2015年 05月17日 18:40 (日)


セローに乗って、いくつかの林道を走りましたが

いわゆる「ピストン林道」という入ったら同じ道を引き返さねばならない林道しか経験がありません

つまり「貫通林道」を走ったことが無いのです!

ピストンやら貫通やら少しだけいやらしい気が…!?

というわけで初貫通を目指して

岐阜県八百津町へ林道ツーリングへ行ってきました! 

デジ一、Goproを忘れスマホ撮影デース

初貫通に興奮する僕は「林道 伊岐津志線」

IMAG0091.jpg
八百津高校の脇から御嵩町へ抜ける貫通林道があるとネットで見て行こうとしますが、迷って別の林道へ入ってしまいます…


なんとか高校への坂を上がり(すごい坂道通学路)、ホントに高校の脇にフラットダートが存在してました
IMAG0093.jpg

すこし走って開けた場所に電力系のアレが
IMAG0092.jpg

大体フラットダートだったんですがちょい荒れ箇所や、崖崩れをトラバースする箇所も

峠を越えて分岐が・・・
IMAG0095.jpg

振りかえっても分岐が・・・
IMAG0094.jpg

とりあえず、振り返った先左側の道を選択!1/3の確率に賭けますww


この賭けは成功し、後で調べたら他の分岐は行き止まりらしいです

なんだかステキな場所へ
IMAG0096.jpg

ぬかるみには2,3本のバイクの轍 オフローダーが通ったんだろうね
IMAG0098.jpg

IMAG0097.jpg

御嵩町側 終点!抜けた先にはこの看板
IMAG0099.jpg

初貫通!これで僕も脱○貞!!




酷道 

知ってますか?テレビでも特集組まれてたのを見た覚えが・・・

国道の中でも走行に支障をきたすほどの酷い道を「酷道」と呼んで、なかにはそんな道に魅せられたマニアも多いとか

ちなみに県道は「険道」、市道は「死道」らしいです


そんな「酷道」に「日本三大酷道」と言われるものがあるらしく

我が岐阜県から国道418号線が選ばれているらしい


418号線は福井県大野市から長野県飯田市までの区間

そのなかでも岐阜県八百津町 丸山ダム付近の418号線の道は


キングオブ酷道などと呼ばれ

もはや酷道の中でも際立った存在だとか


ネットで検索すればすぐヒットしますがもはや道ではないですねw


八百津へ行ったのだからどれほどのものか僕も見ようという軽い気持ちで行ってきました


そして・・・ 後悔しました


418に行く途中のグネグネとした山道を通り
IMAG0100.jpgイノシシ用の檻かな?

蘇水峡という谷を渡り
IMAG0101.jpg

丸山ダム周辺へ入ると 素敵な名前の橋
IMAG0102.jpg
吊り橋らしいんですがこの吊り方は日本で唯一の珍しい橋なんだそうです

そして山道を進むと・・・

出ました!酷道の証
IMAG0103.jpg
バッテン打ってある標識ってなかなか無い


ここを右折すると、最初はアスファルトの狭い道ぐらいですが徐々にダート化

右折してすぐは川沿いにBBQのグループがいたり、なぜ居るのかわからないおじさんとか 人の気配がまだ存在していました

そしてこんなん
IMAG0105.jpg
これでも立派な酷道です


でも

この辺で僕みたいな半端オフローダーは止めとけば良かったんです・・・



そして問題が起こります







結構イケるな~~ なんて思っていてそのままフラットダートを走っていると突如としてトンネルが出現しました
IMAG0104.jpg

このトンネルを見た瞬間ゾッとしました 言い様の無い恐怖感

なぜか

この晴天にも関わらず、一切の光がこのトンネル内に見えなかったんです

ハイビームにしてみましたが全くのムダ

トンネルが途中で曲がっているという予想は出来ます   が   どのぐらい進んだら光が見えるか?

路面状態は良いか? ホントに見えません 入口には「ようこそ パラダイスへ」という謎のラクガキ

真っ暗ではなく真っ黒 闇です  そして1人山奥…  不気味すぎて・・・


動物とか狂った人とか、そういうものでは無い別の恐怖に襲われ僕は引き返しました


怖かった よく分かんないけど ただただ怖かった


僕も山道をよく走ります 酷い道などツーリングすれば必ず通るくらいの頻度で走ってます 独りで 暗い山道も頻繁に通ります



ここは無理… 路面がどうこうじゃない… 少しぐらい進んで見ようという気持ちが1mmも湧かなかった




引き返す途中 一台のパジェロミニとすれ違います

すれちg   え!?行くの!?あの道!?

有名な酷道です みんな見に行くんだろうね




そして帰ってネットで418号線のことを調べました

するとあのトンネルは「二股トンネル」別名「朝鮮トンネル」と呼ばれており

岐阜県内でも全国的にも有名な心霊スポットらしい

詳しくはこちらに↓(苦手な人は見ない方が良い)
http://www.k4.dion.ne.jp/~sinrei/chousentonnel1.html


心霊とか特別苦手ではない自分ですが、あの闇を目の前にして得体の知れない恐怖を即座に感じるってことはそういう事なんでしょうか





ただ寂しいことに この酷道含む一帯は、新丸山ダムの建設でダム湖に沈んでしまうとのこと みんなが面白がってくるこの心霊スポットや酷道も無くなってしまうと思うと何か寂しく感じます




でも林道は楽しかったし、意外にもバイクとよくすれ違って気持ちいいところでした

ちょっと闇が深そうですが、いいとこだと思います 八百津町
IMAG0108.jpg

ウィンカー配線延長とサイドバッグサポート

2015年 05月12日 22:01 (火)

GWは8連休でしたが

土日以外を全て休日出勤したので、振替休日が6日溜まっております

まだ忙しい日が続いてますが

上司自ら「まとめて振休取ってねw」 だとか 課長から「また遠出するのかお前 ガハハw」 などと言われタイミングを見計らえば北海道に行く算段が整ってきました

そして会社では先輩達から謎の「野宿キャラ」に仕立て上げられ北海道ムードを盛り上げます


疑問ですがキャンプ場でテント泊は野宿じゃないと思ってましたが、一般の認識ってどうなんでしょう?

「野宿とは許可を得ていない野営」のことだと思ってましたが…それであってるよね??


野宿は友人3人との伊豆ツーリングで箱根の公園で隠れて1回 と 御嶽山での1回の計2回のみです





さあ

本題はセローへサイドバッグ取り付けのために

サイドバッグで隠れてしまうウィンカーを別の場所に移動させること
及び
サイドバッグサポートを取り付けること デス


まずはウィンカー移動のため配線の延長
1431168631727.jpg

純正の配線を途中でぶった切って買ってきておいたタブルコードで延長します
ギボシ端子にて接続 

ステーの延長 L字ブラケットと自作の90°S曲げ板を繋いで、補強にもう一つ平板を付けてます
1431168646982.jpg

セローのウィンカーは板状のステーにゴムで取り付けてあるだけなのでありがたいです
オフ車だからコケてもウィンカー割れないように ってことでしょうか

ホームセンターでテキトーなステー(ブラケット)を買って、ちょっと希望の場所に取り付けられなかったのであとは会社でゴミとして出た平板に穴あけ、曲げ加工を施し取りつけました


デキは・・・・こんなもんでしょうか・・・w


1431168654297.jpg
しかし どうでしょう!サイドバッグを付けても横からの視認性を確保!

目的は達成したでござる!


サイドバッグサポートは… そのまんま取り付けただけ
コレの取り付けに戸惑う人はDIYに向いていないと言えるレベルなので省略!笑

1431168667634.jpg

なかなか良くない!??!?!???!?!?!?!?


北の大地が呼んでるぅぅぅぅぅぅぅぅうううう